スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

KUOTA 2013 MODEL 




昨日に引き続いての KUOTA 2013情報です。

写真もありましたが、動画も発見!










……

………





コチラです!

↓↓↓











やはり、KEBEL・KULT辺りはカタログ落ちなんでしょうね…

KULTは次期マシン候補No.1で計画中だったのですが(意味深)

2012/06/22 Fri. 21:00 [edit]

Category: 自転車車体・パーツ等

Thread:自転車(スポーツ用)  Janre:スポーツ

TB: 1  /  CM: 0

top △

KUOTA KHARMA EVO 2013モデル 


ツールも開幕が近くなってきましたね。

で、自転車業界は既に2013モデルの話題がチラホラと。

ワタシの乗っているKUOTAも写真を発見!




これが2013モデルのカルマ
 kuota_2013_26.jpg
カラーリングが精悍です。
全体的には変更がなさそうですが・・・

 kuota_2013_27.jpg

シートポストを全体的に締める方式に変更してそうです。
 kuota_2013_28.jpg

シートステイの形状も一新しているようですね。
 kuota_2013_29.jpg

値段は分かりませんが、ユーロ安なので、思い切った値段になると良いですね。
見た目がかっこいいし。






こちらは、KOM Air
空気のように軽いのか?

※フレーム重量は770gらしいです。

 kuota_2013_03.jpg

軽いフレームはみんなマットブラックで、没個性ですね。



こちらは 『KURARO』 多分NEWモデルだと思われます。

個人的には、これが一番カッコ良いのではと思いますが、
何の後継?KEBELかな?KULTかな?

 ※KEBEL・KULTは廃止で、このモデルに統合されるようです。

 KUOTA_2013_05.jpg

 kuota_2013_20.jpg

2012/06/21 Thu. 23:28 [edit]

Category: 自転車車体・パーツ等

Thread:自転車(スポーツ用)  Janre:スポーツ

TB: 1  /  CM: 0

top △

DeepRim(ディープ・リム) 50mm  

無駄遣いです

素人なのにこんなホイールが。

deep (3)



遂にやっちゃいました。

フルカーボンディープリム。

deep.jpg


タイヤが付いた状態での実測値

フロント: 840g
リア  :1020g

アクシウムの前後ホイールだけより軽いよコレ!

ホイールだけの重量は前後で1400g弱位ですかね。

メーカーものなら、10万以上は確実。
巷で話題の中華カーボンではないですが、新品ではないので、
購入価格には驚きです。

でも、リムは軽そう(オモチャみたい)だし、スポークはSAPIMのCX-RAYだし。
ハブはよく分からないけど、よく回ります。(ボールベアリングタイプ)

回してみたところ振れもありません。


カーボン用のブレーキシューが無いので、車体に合わせただけで試していませんが、
見た目だけの戦闘力は2割り増しです。



冬の平地はこれで決まりか!?



2011/10/09 Sun. 19:42 [edit]

Category: 自転車車体・パーツ等

Thread:自転車(スポーツ用)  Janre:スポーツ

TB: 0  /  CM: 0

top △

物欲の秋 


昼間は暑いですが、夜は秋らしくなってきましたね。

そして、夜長を楽しむ時期ですね。

で、家族が寝静まった夜中にPCをしているとついIYHしちゃうんですよね・・・

そして、こんな箱が・・・


  ec90crank.jpg


フタを開けると・・・

  ec90crank (2)
  
見た目の厳ついクランクだ!



EASTON EC90カーボンクランク

技術者、科学者たちとの研究開発を経てイーストン社が開発に成功したCNTコンポジットを応用、
独自のモールディング技術で高純度のカーボン構造を開発し、わずか558gの重さでありながら
現存するどのカーボンクランクよりも高い剛性を実現。さらに通常のテストの5倍の回数にあたる
50万回もの耐久テストをクリアし、製品化されている。

7075アルミ削り出し製の高精度ギア板の表面にはCTT-セラミック・テフロン処理が施され、
表面硬度のアップとスムーズな変速性能が追求されている。軽量かつ、高剛性。



でも、貧脚お断りの53T 39Tという男前なノーマルクランク!

一応重量を測ってみた。

   ec90crank (3)
  
 右側が400g
   
   ec90crank (4)

 左側が174g

合計 574g (カタログ値+16gは上出来ではないかな?)

現在使用している105のクランクは800gくらいありそうなので、かなりの軽量化を見込めそう。

で、軽いから、ノーマルでも何とか回せるか!?
健脚になるにはノーマルで鍛えろ!との意見もあるが、如何なものか?

取り付けは、また時間のあるときに。。。

永遠にディスプレイになるかも?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2011/09/15 Thu. 23:30 [edit]

Category: 自転車車体・パーツ等

Thread:自転車(スポーツ用)  Janre:スポーツ

TB: 0  /  CM: 2

top △

カーボンハンドルの効果 


先日交換したハンドルバーの効果を
”とばしません”でインプレしてきました。

  handlebar2.jpg

カーボンハンドルにはどの程度の効果があるのか?

これから導入を検討している皆さんの疑問を素人が解決(!?)します



結果は


振動が大幅に減った!気がします。

琵琶イチのときは、走行後、手のひらが暫く痺れていたけど、
今回は全く手のひらの痺れがありませんでした。
 ※グローブはどちらの走行でも同じものを使用しています。

痺れが無いということは、つまり、路面のギャップを通過する時の
手に来る振動がマイルドになった!
気がします。

導入してとてもよかったと思うパーツでしたが、
何万円も出してまで欲しいかと言われると不要です。
(今回はアルミハンドル並みの金額で購入していますので)


ちなみによく言われる、パワーをかけた時にたわむなどの剛性については
プロではないので分かりませんというか、びくともしない剛性は不要です。
(世の中のアマチュアライダーには同じことが言えるのでは?)

フォークコラムもステムもカーボンだったら、さらにマイルドかな?



あぁ物欲の秋ですね・・・





2011/09/13 Tue. 16:18 [edit]

Category: 自転車車体・パーツ等

Thread:自転車(スポーツ用)  Janre:スポーツ

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。