スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

イメージチェンジ 


昨日は人間ドッグを受診し、ライドは出来ませんでしたが、
メンテナンスDayとして以前から購入してあるホイールと
タイヤに交換しました。

しかし、今日はライドするにも、生憎の雨 

写真の状態で昨日若干家の周りを乗ってみたのだが、
35km/h位の速度維持が楽かも?

NEC_0743.jpg

しかし、ホイールが沢山あるなぁ…


近いうちにライドしてきます。

ホイールの詳細は、また後日!



スポンサーサイト

2012/10/28 Sun. 17:37 [edit]

Category: KULT

Thread:自転車(スポーツ用)  Janre:スポーツ

TB: 0  /  CM: 0

top △

KUOTA KULT インプレなど 

2013年でカタログ落ちのKUOTA KULTですが、

組み上がってから400km程走ったので、インプレをしてみようと思います。
素人の戯言なので、適当に読み流してください。

試走での感想


◆加速



 BB周りのボリュームが物語る通り踏みつけてもびくともしません。
 踏んだ分だけ推進力に変換しているようです。
 35km/h~45km/h位の加速があっという間です。(脚が無くなるのもあっという間)


◆平地巡航



 向かい風、追い風、無風問わず一番このフレームの良いところを出せます。
 一定のペースで淡々と走るのに向いていると思います。


◆登り(緩斜面)



 ケイデンスを高めにすると、緩斜面は余裕でクリアできます。
 登坂能力は高そうです。(エンジンはジョボイ)


◆登り(急斜面)



 BBの剛性が高いのと、チェーンステー・シートステーもかなりの剛性で
 ダンシングするとたわむ事無く進みます。
 (カルマはねじれているような感覚がありました。)
 

◆下り



 フォークが良いのか、多少オーバースピードで侵入してもラインを強引に変更出来ます。
 かなりのスピード(といっても60~70km/h程度)で下りのカーブに侵入しても何ら不安を感じません。


◆振動吸収



 チェーンステー左側に”CONFORT DRIVE SYSTEM”を謳うだけあり、
 不快な振動はカットしているようです。
 通常のアスファルトの上なら滑るように走ります。
 フォークもフルカーボンで路面状態が悪くても手に伝わる振動は減衰して伝わります。


◆まとめ



 乗り手のエンジンさえ鍛えれば一段上の走りが目指せそうです。
 まずは、フレームに負けないように鍛えることを目指します。

2012/10/10 Wed. 19:09 [edit]

Category: KULT

Thread:自転車(スポーツ用)  Janre:スポーツ

TB: 1  /  CM: 0

top △

KUOTA KULT ~完成・試走~  

ほとんど完成していたKULT

残り作業を一気に!

バーテープを巻いて、コンピュータを付けて…
タイヤも3000kmを超えてすり減っていたので新品に。
(色が同じで派手ですが…)

素人組みですが、何とか完成にこぎつけました。

嫁に見せたら、何が変わっているか分かんないそうです。
色が違うでしょ!
…という事は、どんな高級フレームに変えても分かんない…のか?

  NEC_0712.jpg


本日、早朝の時間を利用して40km程調整を兼ねて試走してきました。

行先は明神湖(防災ダム)

  NEC_0713.jpg  NEC_0714.jpg


感想 インプレとか


平地 … あまり変わらない?(鈍いだけ?)
登り … ダンシングがし易いし、良く進む気がする。
下り … ビシッと狙ったラインを走れます。

行きは緩やかな登りなので気付かなかったが、
復路のやや下りで走った45~50km/h位の速度域がとてもイイ!

言葉ではうまく表現できませんが、その速度がフレームの
一番おいしいところな気がします。

あと感じたのはBB周りと、バック部分が固い。
カルマがしなっていたダンシング時もしなりません。

その上、カルマよりも嫌な振動が無いし、荒れた道でも
衝撃を和らげてくれます。


これは良い買い物をした。と思えた瞬間でした。(安かったしね)



気になる点は、若干フレームが小さいので、シートポストが
デンジャラスゾーンまで伸びてます…(サドル高69cm位)


   NEC_0715.jpg


これからは、このフレームと共に修行に励みます。




2012/08/18 Sat. 08:36 [edit]

Category: KULT

Thread:自転車(スポーツ用)  Janre:スポーツ

TB: 0  /  CM: 2

top △

KUOTA KULT ~ほぼ完成~ 



世の中お盆休みに入りましたね。

個人的にはお盆休みはありません…



今日は、最近なかなか進んでいなかった KULTの組立の続きを行いました。




FD調整←これが結構大変でした。
RD調整
ペダル取付
チェーン取付




で、こんな全体像になりました!

  finish (3)  finish (4)

フレーム:KUOTA KULT XS
コンポーネント:ULTEGRA 6700G
ハンドルバー:EASTON EC90AERO
ステム:不明100mm
ホイール:WH-7801SL(とりあえず、カルマからの流用)
サドル:セライタリア
ペダル:ULTEGRA CARBON


参考までに写真の状態で家庭の体重計で7.4Kgです。
カルマから約1.0kg減です。

RDの調整がイマイチですが、サイズはカルマよりもしっくりきます。

家の周りを走った感じは、滑るように走る!って感じです。
あとは、サイコンを取りつけて、バーテープを巻いて。。。

『とばしません』はNEWマシーンか?





2012/08/12 Sun. 13:02 [edit]

Category: KULT

Thread:自転車(スポーツ用)  Janre:スポーツ

TB: 0  /  CM: 0

top △

KUOTA KULT ~ワイヤー類の取付~ 



フォークコラムはカットしたので、
ここからは、一番面倒くさいであろう
ワイヤー類の取付をしようかと思う。


なぜ面倒くさいのか?


下図のようにワイヤー類が全てフレーム内を通っているから
素人には敷居が高いのではないかと。

  cable.jpg




とりあえず、アウターワイヤーを適切な長さに
カットして、インナーケーブルをグリグリ這わせて…

BB付近から何とか取り出せ、敷設できました。
(実はFD、RDと一度間違えましたが…)
  kult_build (15)  kult_build (16)

FD付近はこんな感じです。
チェーン落ち対策として”K-EDGE”のチェーンキャッチャーなるモノを
付けてみました。

  kult_build (13)

RD付近はこんな感じ。
特に変わった所はないですね。
  kult_build (12)

ハンドル回りはこんな感じです。
フレームにケーブルアジャスターを取りつけるところが無いので
宙ぶらりんで使用予定です。
  kult_build (9)


さあて、後は調整だな。

RDは簡単だと思うが、FDは出来る…のか?





2012/08/02 Thu. 09:00 [edit]

Category: KULT

Thread:自転車(スポーツ用)  Janre:スポーツ

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。